報道等にみる本校の取り組み

報道等に取り上げられた
本校の取り組みをリストで掲載します。



 

砂川市からの支援策

リンク集

アクセス

北海道砂川高等学校

〒073-0122
砂川市吉野2条南4丁目1番1号
TEL(0125)52-3168
FAX(0125)52-3169



 

著作権について

このWebページは北海道砂川高等学校が教育利用を目的として運営しています。
このサイトに含まれている画像・内容の転載を堅く禁じます。

Copyright © 2017-
Hokkaido Sunagawa High School All Rights Reserved.
 

お知らせ


砂高生への選書-文庫本-

 

 このページについて

 「1万円選書」のいわた書店(砂川市)店主が、砂川高校生に推薦する文庫本を10冊セレクトしました。(渾身の10冊です)

それらに校長がキャプションをつけて、本校ホームページ上で紹介します。

準備が整い次第、1冊ずつアップする予定です。

 

 小田島校長より

 臨時休業が長期にわたり、本校生徒が時間をどう活用しているのか心配をしています。「そういう時は、本を読もう」と指示するのは安易な発想かもしれませんが、砂川市には「1万円選書」のいわた書店があります。店主である岩田徹さんにお願いし、この企画に乗っていただきました。砂川高校生に読ませたい「渾身の10冊」を選んでもらったあと、校長がせっせと読んでいます。

 それぞれの作品の中で、胸をうつシーンを1部分抜粋して、校長の言葉で作品を紹介する方法をとります。

 校長が読むスピードの遅さが大きな課題ですが、準備が整い次第、本校ホームページ担当の松田教諭の力を借りながら、適宜アップしていく予定です。

 なお、あえて文庫本に限定したのは、高校生のお小遣いに配慮したことと、これから先、カバンに忍ばせておくにも適当なサイズ感だからです。


 

いわた書店にて

(右:店主 岩田 徹 さん)


                    令和2年5月8日

校長 小田島数幸

 
 

日誌

砂高生への選書ー文庫本ー
2020/05/29

第5回 GO

| by 担当2

書名   GO

著者   金城 一紀 (かねしろ かずき)

発行   角川文庫 (2007年) 238

定価   本体520円(税別)

 

こういう「暗闇」を知っておくのも悪くない。暗闇を知らない奴に光の明るさは語れないからな。でも、おまえのお気に入りのニーチェが言ってるぞ、「誰であれ、怪物と戦う者は、その過程においてみずからが怪物にならぬよう注意すべきである。長いあいだ奈落(ならく)をのぞきこんでいると、奈落もまたこちらをのぞきこむものだ」ってな。だから、気をつけろよ。

 

 

<作品紹介>

 在日韓国籍の男子高校生「僕」が語る、著者自身の生い立ちが元の半自伝小説。デビュー作で、第123回直木賞を受賞した。映画化(行定勲監督、宮藤官九郎脚本、窪塚洋介・柴咲コウ出演)にもなり、また、ヤングチャンピオンにも漫画化(近藤佳文作画)されている。民族差別という深い問題を扱っているにもかかわらず、高校生の友情や恋愛も絡めていて、のびのびとした爽やかさが感じられる作品。

 

<もう一言>

ジャンルは青春恋愛小説。元プロボクサーの父親から喧嘩を教え込まれた主人公はめっぽう強く、洋楽や映画・文学作品のコアなタイトルも随所に列挙され、読者が引き込まれる要素が散りばめられています。その一方、熱い友情と恋愛のストーリーだと思っていたのに、意表を突く展開が仕掛けられていて、途中から目が離せられなくなってしまいました。

ちなみに、V6の岡田准一主演のドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の脚本は、著者が手掛けたものです。


13:08 | 投票する | 投票数(2)
2020/05/14

第4回 楽園のカンヴァス

| by 担当2

 


書名   楽園のカンヴァス

著者   原田 マハ (はらだ まは)

発行   新潮文庫 (2014年) 434

定価   本体670円(税別)

 

永遠を生きる。

いつかピカソに言われたそのひと言が、鼓膜の奥でこだましています。それはまるで、目に見えるひと言、絵のような言葉でした。

私は今日から、永遠を生きる。

たとえルソーが死んでも、私が死んでも、絵の中の私は― 永遠を生きるんだ。

 

 

<作品紹介>

 実在するフランス人画家アンリ・ルソーが、1910年に描いた作品を巡る美術ミステリー小説。ある絵画が本物かニセモノかを、アメリカ人ティム・ブラウンと日本人オリエ・ハヤカワが鑑定する7日間のストーリー。ルソーという画家は知らなくても、ピカソが登場することで、リアリティ感が増してくる。第25回山本周五郎賞受賞作品。

 

<もう一言>

美術作品について全く知らない者が読んでも、奥深さをわかりやすく伝えていて、読み応えがあります。この本に出会ったあと、美術館に足を運ぶ自分をちょっと想像できるところが面白い。生徒玄関には、道添宗敬先生から贈られた『想い2019』が掲げられています。もう少しゆっくりと眺めてみようと思いました。


16:30 | 投票する | 投票数(7)
2020/05/12

第3回 田村はまだか

| by 担当2


   


書名   田村はまだか

著者   朝倉 かすみ (あさくら かすみ)

発行   光文社文庫 (2010年) 295

定価   本体571円(税別)

 

 「どうせ小便するからって、おまえ、水、のまないか? どうせうんこになるからって、おまえ、もの、くわないか? 喉、渇かないか? 腹、すかないか? 水やくいものは、小便やうんこになるだけか?」

 

 

<作品紹介>

 ススキノのバーで、小学校時代の同級生(田村)を待つ男女5人の物語。40歳の大人になった各々の人生が、知らぬところで関わりあっていることに、誰も気づかず話が進行する。第30回吉川英治文学新人賞受賞作。浅田次郎、高橋克彦、伊集院静、宮部みゆき、大沢在昌など名だたる作家が選評を寄せている。著者は北海道生まれ。札幌手稲高校→北海道武蔵女子短大を卒業。

 

<もう一言>

はっきり言って、大人のエンタテインメント小説と思いました。危うい描写もあちこちにあり、高校生に薦めてよいものかと、迷いながら我慢しながらの読書が続きました。しかし、20頁を超えたあたりから、突然ストーリーが急加速します。思わず引き込まれてしまい、読み終えたあとは、読書の幅が広がった自分に気づきます。

学校に通うことって、「田村」に出会うことだったのか…。共通する読後感になるでしょう。


10:32 | 投票する | 投票数(10)
2020/05/11

第2回 トリツカレ男

| by 担当2

 

書名   トリツカレ(おとこ)

著者   いしいしんじ

発行   新潮文庫 (2006年) 160

定価   本体430円(税別)

 

「そのいち。氷の上の私たちは、いつかきっと転ぶ。」

「そのに。転ぶまではひたすら懸命に前へ前へとすべる。」

「そのさん。転ぶとき、転ぶその瞬間には、自分にとって、いちばん大事なひとのことを思う。そのひとの名前を呼ぶ。そうすれば転んでも大けがはしない。そうして転ぶことはけしてむだなことじゃない。」

 

 

<作品紹介>

 何かに夢中になることは、恥ずかしいことではない。たとえ周囲から理解されなくても、とことん夢中になったことは、あとで必ず自分のためになる。人の役に立つことだってある。そういう勇気(?)を教えてくれるラブストーリー。

 

<もう一言>

とても薄い本なのに、なかなか読み終わりません。幼児向けの作品でもないのに、ひらがなが多くて、さらに、行間からはたくさんの情景が想像されます。誰かに薦めたいけど、この本の良さはきっと自分にしかわからない。そう錯覚してしまいそうな作品です。若い時に読みたかったな。


09:52 | 投票する | 投票数(11)
2020/05/08

第1回 そして、星の輝く夜がくる

| by 担当2



 書名   そして、星の輝く夜がくる

 著者   真山 仁 (まやま じん)

 発行   講談社文庫 (2015年) 293

 定価   本体660円(税別)

 

 なんで自分は生き残ったんやって。でも、死んだ人は、生き残った人を責めてません。それより、俺らは謝る前に、必死で生きなあかんのです。一緒に生きている人たちと前を向くのが、供養と違うんですか。

 

 

<作品紹介>

東日本大震災で被災した小学校に、かつて阪神・淡路大震災を経験した教師が赴任した。小学校を舞台に、児童や保護者らと正面から向き合う主人公の姿を通じて、「今この時」を無駄に過ごしてはいけない、との思いがこみ上げてくる。

 

<もう一言>

不覚にも涙がこぼれるシーンが突然やってくるので、一人の場所で読むのをおススメします。新型コロナウイルスの影響で生活の不便を感じている今だからこそ、自分に置き換えて考えさせられる一冊です。


13:44 | 投票する | 投票数(14)

学校閉庁日について

「部活動に係る活動方針」

本校では、「主体的・対話的で深い学び」の授業づくりに取り組んでいます。
 

カウンタ

訪問者53893
2020年04月1日から

砂高ギャラリー