砂川市からの支援策

リンク集

アクセス

北海道砂川高等学校

〒073-0122
砂川市吉野2条南4丁目1番1号
TEL(0125)52-3168
FAX(0125)52-3169



 

著作権について

このWebページは北海道砂川高等学校が教育利用を目的として運営しています。
このサイトに含まれている画像・内容の転載を堅く禁じます。

Copyright © 2017-
Hokkaido Sunagawa High School All Rights Reserved.
 
 
   夢が見つかる

 夢が広がる

 全日制普通科単位制 砂川高校
     
 砂川高校ホームページをご覧いただき
ありがとうございます。
第8代校長 小田島数幸です。

 

砂川高校は、砂川北高校と砂川南高校の再編統合によって、平成16年に開校した砂川市内唯一の高校です。道内最初の全日制課程普通科単位制高校として誕生しました。

 

普通科単位制高校とは、学年による教育課程の区分がなく、3年間で決められた単位数を修得すれば卒業が認められます。授業を担当する先生方が多く配置されるので、多様な選択科目が開設でき、生徒は自分の興味・関心や進路希望などに応じて授業を選択します。

 

得意な分野を大きく伸ばした結果、高体連・高文連の全国大会で活躍した卒業生も数多くいます。特に、第1期入学生の畠山政和さんは、陸上800メートル走でインターハイ・国体で全国優勝を果たしました。また、北海道日本ハムファイターズで活躍する杉浦投手が帯広大谷高校のエースだった時、本校野球部は甲子園出場を目指し、スタルヒン球場で対戦しました。雨天コールド再試合という激闘を展開し、生徒も心をひとつにした大応援がありました。

 

砂川北高校の卒業生 12,477名、砂川南高校の卒業生 15,766名、これに本校卒業生を加えると3万名を超える人材を輩出しています。

ホームページをご覧になり、本校の魅力をどうぞ感じてください。

 

校長講話

校長講話
2020/06/05

2020年6月5日 交通安全誓いの日

| by 担当2
・2020年 交通安全誓いの日 校長講話要旨

14:30

報道等にみる本校の取り組み

報道等に取り上げられた
本校の取り組みをリストで掲載します。



 

学校閉庁日について

「部活動に係る活動方針」

本校では、「主体的・対話的で深い学び」の授業づくりに取り組んでいます。
 

カウンタ

訪問者43849
2020年04月1日から

砂高ギャラリー